第29回 人工知能学会全国大会に参加

5月30日から6月2日にはこだて未来大学にて開催された「2015年度 人工知能学会全国大会」にて,高瀬先生とM2の田村,吉野とM1の門野が発表しました.
発表の詳細は以下の通りです.

  • 高瀬 裕,桑原 奈央,中野 有紀子: 「砂遊びを通したインタラクティブな地図記号学習支援システムの提案」, 1N3-3(2015年5月)
  • 田村 吉宏,鶴崎 泰斗,高瀬 裕,中野 有紀子:「Wikipediaを用いた質問応答と多肢選択問題による歴史学習」, 1N2-2(2015年5月)
  • 吉野 尭,八城 美里,高瀬 裕,中野 有紀子:「会話エージェントによる優位性推定に基づくグループ会話への介入」,1I4-4(2015年5月)
  • 門野 友城,高瀬 裕,中野 有紀子:「隠喩的ジェスチャの分析とジェスチャ自動付与に向けた検討」, 3D4-4(2015年5月)
This entry was posted in 国内会議. Bookmark the permalink.