第34回人工知能学会に参加

6月9日から12日の期間にオンラインで開催された「2020年度 人工知能学会全国大会(第34回)」において,修士1年の上野と内山,博士2年の曽,ポスドクの二瓶,教授の中野先生が発表しました.

発表の詳細は 以下の通りです.

  • 上野 諒祐,曽 傑,中野 有紀子.2019.マルチモーダル情報に基づく応答と表情の自動生成.4E2-OS-19a-04.
  • 内山 和也,中野 有紀子.2019.マルチモーダル情報に基づく学習者のエンゲージメント推定.3M5-GS-12-03.
  • 曽 傑,中野 有紀子.2019.知識と話題の埋め込みに基づく質問生成機能を有する料理嗜好インタビューシステムの評価.2H6-GS-9-02.
  • 二瓶 芙巳雄,中野 有紀子.2019. マルチモーダル情報に基づく重要発言推定モデルを搭載したマルチモーダル議論要約ブラウザの評価.4E2-OS-19a-02.
  • 田口 和佳奈,中野 有紀子,二瓶 芙巳雄,深澤 伸一,赤津 裕子.2019.音声・表情の非言語シグナルに基づく多人数遠隔コミュニケーション支援方法.4E2-OS-19a-05.