2015年

学術論文

  • 石井亮,小澤史朗,小島明,大塚和弘,林佑樹,中野有紀子:3次元空間を重畳する鏡インタフェースMIOSSの提案と評価, ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol.17, No.3, pp. 255-264, 2015.
  • 高瀬裕,三武裕玄,長谷川晶一,中野有紀子:環境音の音場操作を用いた方向情報提示:感覚刺激の低減による聴覚ディスプレイ, ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol.17, No.2, pp. 179-190, 2015.
  • 林 佑樹,二瓶 芙巳雄,中野 有紀子,黄 宏軒,岡田 将吾:グループディスカッションコーパスの構築および性格特性との関連性の分析,情報処理学会論文誌,Vol.56, No.4, pp. 1217-1227, 2015.

国際会議論文

  • Yukiko I. Nakano, Sakiko Nihonyanagi, Yutaka Takase, Yuki Hayashi, and Shogo Okada. Predicting Participation Styles using Co-occurrence Patterns of Nonverbal Behaviors in Collaborative Learning, 17th ACM International Conference on Multimodal Interaction (ICMI2015), pp. 91-98, 2015.
  • Ryo Ishii, Shiro Ozawa, Akira Kojima, Kazuhiro Otsuka, Yuki Hayashi, Yukiko I. Nakano, “Design and Evaluation of Mirror Interface MIOSS to Overlay Remote 3D Spaces”, The 15th IFIP TC.13 International Conference on Human-Computer Interaction (INTERACT 2015), pp. 319-326, 2015.
  • Naoko SAITO, Shogo OKADA, Katsumi NITTA, Yukiko I. NAKANO, and Yuki HAYASHI: “Estimating User’s Attitude in Multimodal Conversational System for Elderly People with Dementia”, Turn-Taking and Coordination in Human-Machine Interaction: Papers from the 2015 AAAI Spring Symposium, pp.100-103, Palo Alto, CA, USA. (Mar. 2015)
  • Takashi Yoshino, Yutaka Takase, and Yukiko I. Nakano. 2015. Controlling Robot’s Gaze according to Participation Roles and Dominance in Multiparty Conversations. In Proceedings of the Tenth Annual ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction Extended Abstracts (HRI’15 Extended Abstracts). ACM, New York, NY, USA, 127-128.
    DOI=10.1145/2701973.2702012
  • Kazufumi Tsukada, Yutaka Takase, and Yukiko I. Nakano. 2015. Selecting Popular Topics for Elderly People in Conversation-based Companion Agents. In Proceedings of the Tenth Annual ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction Extended Abstracts (HRI’15 Extended Abstracts). ACM, New York, NY, USA, 93-94. DOI=10.1145/2701973.2702015
  • Reo Suzuki, Yutaka Takase, and Yukiko I. Nakano. Intelligent Shop Window – Producing Dynamic Situated Augmented Reality using a Large See-through Screen- In Proceedings of The Eighth International Conference on Advances in Computer-Human Interactions (ACHI 2015). pp. 92-95, 2015.

国内口頭発表

  • 山中俊貴,高瀬 裕,中野有紀子,発話の韻律情報と頭部移動情報に基づく高齢者の会話活動評価値の予測,HCGシンポジウム2015/12/17.
  • 門野 友城,高瀬 裕,中野 有紀子 隠喩的ジェスチャの分析とジェスチャ自動付与に向けた検討,第29回人工知能学会全国大会,3D4-4 (2015年6月1日),函館未来大学.
  • 田村 吉宏,鶴崎 泰斗,高瀬 裕,中野 有紀子 Wikipediaを用いた質問応答と多肢選択問題による歴史学習,第29回人工知能学会全国大会,1N2-2 (2015年5月30日), 函館未来大学.
  • 吉野 尭,八城 美里,高瀬 裕,中野 有紀子,会話エージェントによる優位性推定に基づくグループ会話への介入,第29回人工知能学会全国大会,1I4-4 (2015年5月30日),函館未来大学.
  • 高瀬 裕,桑原 奈央,中野 有紀子,砂遊びを通したインタラクティブな地図記号学習支援システムの提案,第29回人工知能学会全国大会,1N3-3 (2015年5月30日),函館未来大学.
  • 塚田一史,高瀬 裕,中野有紀子高齢者が好む話題の選択と遷移を行う会話エージェント 情報処理学会 第77回全国大会,5R-01. (2015年3月)
  • 二瓶芙巳雄,中野有紀子,林 佑樹,黄 宏軒,岡田将吾 発話情報と頭部移動情報に基づく議論における影響力のある発言の予測 情報処理学会 第77回全国大会,2N-01. (2015年3月)
  • 吉野 尭,高瀬 裕,中野有紀子優位性と参与役割に基づく視線制御モデルのコミュニケーションロボットへの応用 情報処理学会 第77回全国大会,2N-02. (2015年3月)
  • 田村吉宏,高瀬 裕,中野有紀子Wikipediaを用いた選択肢付き問題の生成手法 情報処理学会 第77回全国大会,2N-07. (2015年3月)
  • 鈴木伶央,高瀬 裕,中野有紀子 ショーウィンドウ -店内情報に応じた動的な商品情報の提示- 情報処理学会 第77回全国大会,1ZA-06AR. (2015年3月)
  • 吉野 尭,高瀬 裕,中野有紀子 優位性と参与役割に応じたコミュニケーションロボットの視線制御, 電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎研究会 信学技報, vol. 114, no. 440, HCS2014-77, pp. 25-30, ベイリゾート小豆島, 2015年1月30日.