2017年

学術論文

  • 高瀬 裕,吉野 尭,中野 有紀子:多人数会話における調整・介入機能を有する対話ロボット, 情報処理学会論文誌, 58(5), 967-980, 2017.
  • 二瓶 芙巳雄,高瀬 裕,中野 有紀子:非言語情報に基づくグループ議論における重要発言の推定-グループ議論の要約生成に向けて-,電子情報通信学会論文誌 A, Vol.J100-A, No.1, Jan. 2017.

国際会議論文

  • Ken Tomiyama, Fumio Nihei, Yukiko Nakano, Yutaka Takase. Identifying Discourse Boundaries in Group Discussions using a Multimodal Embedding Space. In Joint Proceedings of the ACM IUI 2018 Workshops, Symbiotic Interaction and Harmonious Collaboration for Wisdom Computing (SymCollab), 2018.
  • Fumio Nihei, Yukiko I. Nakano, and Yutaka Takase. Predicting meeting extracts in group discussions using multimodal convolutional neural networks. In Proceedings of the 19th ACM International Conference on Multimodal Interaction (ICMI 2017). ACM, New York, NY, USA, pp. 421-425, 2017.
    DOI: https://doi.org/10.1145/3136755.3136803
  • Rurika Shimizu,Yutaka Takase,Yukiko I Nakano: Audio Based Group Conversation Support System, ACM UbiComp2017, extend abstract (2017)

国内口頭発表

  • 田口和佳奈 二瓶芙巳雄 深澤伸一 赤津裕子 高瀬 裕 中野有紀子,非言語モダリティのデフォルメーションを通した多人数遠隔コミュニケーションコーパス,信学技報, vol. 117, no. 509, HCS2017-104, pp. 65-70, 2018年3月.
  • 曽傑 高瀬 裕 中野 有紀子,対話システムによるユーザの料理評価収集,SIG-SLUD,Vol. B5,No. 02,pp. 94-95,早稲田大学,2017年10月,2017.
  • 清水 瑠璃果 高瀬 裕 中野 有紀子.注視誘導によるアンビエントなコミュニケーション支援システム.HCGシンポジウム2017, 金沢,2017年12月13日. 特集テーマセッション賞
  • 二瓶 芙巳雄 中野 有紀子 高瀬 裕,マルチモーダルCNNを用いた議論要約のための会話の抜粋,信学技報,Vol. 117,No. 177, pp. 55-59,2017年8月.
  • 曽 傑 高瀬 裕 中野 有紀子 対象物の特徴や機能に関する知識を獲得する対話システム,第31回人工知能学会全国大会,3B2-2,(2017年5月).
  • 冨山 健 高瀬 裕 中野 有紀子 議論中の言語・非言語情報に基づく発散的/収束的発話の識別,第31回人工知能学会全国大会,2H4-OS-35b-5 (2017年5月).
  • 清水 瑠璃果,高瀬 裕,中野 有紀子.指向性スピーカーを用いた注視行動誘導による議論支援システム.信学技報,vol. 117,no. 29,HCS2017-31,pp. 199-204,2017年5月.

解説論文

  • 中野 有紀子,人工知能によるマルチモーダルインタラクションの理解とその応用,シミュレーション 小特集「人工知能とインタラクション」,Vol.36 No.4 (2017年12月)