PROFILE

略歴

2006 年 東京都立大学 理学部 物理学科卒業
2006 年 総合研究大学院大学 物理科学研究科 天文科学専攻入学
2008 年 総合研究大学院大学 物理科学研究科 天文科学専攻修士号取得後退学
2008 年 電気通信大学 知能機械工学科 博士後期課程 入学
2009 年 東京工業大学 総合理工学研究科 知能システム科学専攻 博士後期課程 転入学
2014 年 東京工業大学 総合理工学研究科 知能システム科学専攻 修了 博士(工学)
2014 年 成蹊大学 理工学部 情報科学科 助教 着任
現在に至る
ヒューマンインタフェース,ヒューマンコンピュータ / エージェント / ロボット インタラクションの研究に従事

研究業績
[博士論文]

  • エンタテイメント体験の喜びを損なわず体験を拡張する提示システム, 2014.3 東京工業大学 総合理工学研究科

[査読付き論文]

  • 言語・非言語情報に基づく議論要約のための重要発言推定, 二瓶芙巳雄, 高瀬裕 and 中野有紀子, 電子情報通信学会論文誌. A.J102-A, 2(2019) 掲載予定.
  • 非言語情報に基づくグループ議論における重要発言の推定―グループ議論の要約生成に向けて―,二瓶芙巳雄, 高瀬裕 and 中野有紀子,電子情報通信学会論文誌. A. J100–A, 1 (2017), pp.34-44.
  • マルチモーダル情報に基づくグループ会話におけるコミュニケーション能力の推定,岡田将吾, 松儀良広, 中野有紀子, 林佑樹, 黄宏軒, 高瀬裕 and 新田克己, 人工知能学会論文誌, 2016, 31 巻, 6 号, p. AI30-E_1-12.
  • 多人数会話における調整・介入機能を有する対話ロボット,高瀬裕, 吉野尭 and 中野有紀子, 情報処理学会論文誌. 58, 5 (2017), pp.967-980.
  • Generating Robot Gaze on the Basis of Participation Roles and Dominance Estimation in Multiparty Interaction, Nakano, Y.I., Yoshino, T., Yatsushiro, M. and Takase, Y,ACM Transactions on Interactive Intelligent Systems (TiiS). 5, 4 (2016), 22.
  • 環境音の音場操作を用いた方向情報提示 : 感覚刺激の低減による聴覚ディスプレイ,高瀬裕(筆頭), 三武裕玄 and 長谷川晶一, ヒューマンインタフェース学会論文誌 The transactions of Human Interface Society. 17, 1 (2015), pp.179-189.
  • 多様な身体動作が可能な芯まで柔らかいぬいぐるみロボット,高瀬裕(筆頭), 山下洋平, 石川達也, 椎名美奈, 三武裕玄 and 長谷川晶一, 日本バーチャルリアリティ学会論文誌.18, 3 (Sep. 2013), pp.327-336.

[国際学会発表]

  • 「Virtual Agent System to Induce Reminiscence Utterances with the Past and Present Map Information」 International Conference on Information, Communication and Automation Technologies (ICAT), 2018.
  • 「Effects of face and voice deformation on participant emotion in video-mediated communication」Proceedings of the 20th ACM International Conference on Multimodal Interaction (ICMI), 2018.
  • 「Predicting meeting extracts in group discussions using multimodal convolutional neural networks」 Proceedings of the 19th ACM International Conference on Multimodal Interaction (ICMI), 2017
  • 「Audio based group conversation support system」 Proceedings of the 2017 ACM International Joint Conference on Pervasive and Ubiquitous Computing (Ubicomp), 2017.
  • 「Toward a supporting system of communication skill: The influence of functional roles of participants in group discussion」 Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics), 2017.
  • 「Meeting extracts for discussion summarization based on multimodal nonverbal information」 Proceedings of the 18th ACM International Conference on Multimodal Interaction (ICMI), 2016.
  • 「Estimating communication skills using dialogue acts and nonverbal features in multiple discussion datasets」Proceedings of the 18th ACM International Conference on Multimodal Interaction (ICMI), 2016.
  • 「Assessing the Communication Attitude of the Elderly using Prosodic Information and Head Motions」 The Eleventh ACM/IEEE International Conference on Human Robot Interaction, 2016.
  • 「Generating Iconic Gestures based on Graphic Data Analysis and Clustering」 The Eleventh ACM/IEEE International Conference on Human Robot Interaction, 2016.
  • 「Development environment of a spoken dialogue system based on PRINTEPS」IEEE 5th Global Conference on Consumer Electronics(GCCE), 2016.
  • 「Predicting Participation Styles using Co-occurrence Patterns of Nonverbal Behaviors in Collaborative Learning」 Proceedings of the 2015 ACM on International Conference on Multimodal Interaction (ICMI), 2015.
  • 「Controlling Robot’s Gaze according to Participation Roles and Dominance in Multiparty Conversations」Proceedings of the Tenth Annual ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction (HRI), 2015.
  • 「Selecting Popular Topics for Elderly People in Conversation-based Companion Agents」Proceedings of the Tenth Annual ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction (HRI), 2015.
  • 「Intention expression in stuffed-toy robots based on force control」Proceedings of the 11th Conference on Advances in Computer Entertainment Technology (ACE), 2014.
  • 「Motion generation for the stuffed-toy robot」 SICE Annual Conference (SICE), 2013.
  • 「Presentation of directional information by sound field control」 Proceedings of the 3rd Augmented Human International Conference (AH), 2012.
  • 「Stuffed toys alive!:Cuddly Robots from Fantasy World」 ACM SIGGRAPH 2012 Emerging Technologies on – SIGGRAPH ’12. 2012.

[国内学会発表]

  • 言語・非言語情報の融合に基づく重要発言の推定,第32回人工知能学会全国大会,2018.
  • 食味表現に着目した料理嗜好対話システム,第32回人工知能学会全国大会,2018.
  • 議論中の言語・非言語情報に基づく発散的/収束的発話の識別,第31回人工知能学会全国大会,2017.
  • グループディスカッション参加者の役割に基づいた会話状況とコミュニケーション能力の分析,第31回人工知能学会全国大会,2017.
  • 対象物の特徴や機能に関する知識を獲得する対話システム,第31回人工知能学会全国大会,2017.
  • 対話システムによるユーザの料理評価収集,第8回対話システムシンポジウム,2017.
  • グループディスカッションに参加するロボットにおけるアテンション対象モデルの提案,第31回人工知能学会全国大会,2017.
  • 感情語に基づくことわざ推薦システム,第15回情報科学技術フォーラム,2016.
  • Freebaseを用いた対話システムにおける話題の選択,第15回情報科学技術フォーラム,2016.
  • アニメーションエージェントとの同行を通した歩行トレーニングシステムの提案,第30回人工知能学会全国大会,2016.
  • 画像データに基づく図像的ジェスチャの自動生成,第30回人工知能学会全国大会,2016.
  • 意思決定型議論における非言語情報に基づく重要発言の推定,第30回人工知能学会全国大会,2016.
  • 発話の韻律情報と頭部移動情報に基づく会話態度評価値予測モデルの有用性評価,第30回人工知能学会全国大会,2016.
  • PRINTEPSにおけるロボット喫茶店の注文時ユーザモデリングの実現,第30回人工知能学会全国大会,2016.
  • PRINTEPSにおける音声対話システム開発環境,第30回人工知能学会全国大会,2016.
  • Wikipediaを用いた質問応答と多肢選択問題による歴史学習,第29回人工知能学会全国大会,2015.
  • 砂遊びを通したインタラクティブな地図記号学習支援システムの提案,第29回人工知能学会全国大会,2015.
  • 会話エージェントによる優位性推定に基づくグループ会話への介入,第29回人工知能学会全国大会,2015.
  • 隠喩的ジェスチャの分析とジェスチャ自動付与に向けた検討,第29回人工知能学会全国大会,2015.
  • 多様な反応動作を行う柔らかいぬいぐるみロボット, 第17回日本バーチャルリアリティ学会大会,
  • 環境音の音場操作による障害物の存在感提示を用いた感覚を阻害しない方向情報提示,第16回日本バーチャルリアリティ学会大会,2011.
  • 歩行誘導システムのための環境音の音場操作による情報提示,第15回日本バーチャルリアリティ学会全国大会,2010.
  • 歩行誘導システムのための環境音の音場操作による情報提示手法の提案,情報処理学会 エンタテインメントコンピューティング,2009.

[研究会報告]

  • 非言語モダリティのデフォルメーションを通した多人数遠隔コミュニケーションコーパス,電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーション基礎研究会,2018.
  • 感情推定情報に精度情報を併せて提示することによるアウェアネスの伝達支援効果,電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーション基礎研究会,2017.
  • マルチモーダルCNNを用いた議論要約のための会話の抜粋,電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーション基礎研究会,2017.
  • 指向性スピーカーを用いた注視行動誘導による議論支援システム,電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーション基礎研究会,2017.
  • 優位性と参与役割に応じたコミュニケーションロボットの視線制御, ,電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーション基礎研究会,2015.

[受賞歴]

人工知能学会全国大会優秀賞

「言語・非言語情報の融合に基づく重要発言の推定」2018 年

人工知能学会最優秀論文賞

「マルチモーダル情報に基づくグループ会話におけるコミュニケーション能力の推定」 2018年

電子情報通信学会HCGシンポジウム 特集テーマセッション賞

「注視誘導によるアンビエントなコミュニケーション支援システム」 2017年

日本バーチャルリアリティ学会学術奨励賞

「多様な反応動作を行う柔らかいぬいぐるみロボット」2012年

情報処理学会 エンタテインメントコンピューティング デモ発表賞

「芯まで柔らかいぬいぐるみロボットとのインタラクション」 2012年